<< 節電の夏、日本の夏 | main | On the Job Training >>
鳥取大学の学長が来られました
  先週の金曜日、学長をはじめ、3名の方が弊社に来られました。

視察にわざわざ学長さんが来られるということで、

予定時間が近づくにつれて、かなりの緊張感を漂わせた現場になり・・・



ませんでした。 (しかし、ちょっとはなっていたとは思います。)




鳥取大学とは、共同研究を初め、やはり地元の国立大学なのでいろいろなお付き合いがあります。

(詳しくは言いませんが、いろいろ。別に、知らないからいろいろにしてるわけでは・・・)

また、弊社にも鳥取大学出身の社員がいます。

なので、鳥取大学は安田精工にとって、とても重要な存在になっています。







↑ 中央でY統括(左)の話を聞いておられるのが、鳥取大学長さんです。






↑ とても真剣にかつ楽しそうに聞いておられるのが印象的でした。



↑ 視察終了後、何人かの鳥大OBとの懇談会がありました。




↑  「技術畑で仕事をするのが楽しくて、仕事に生きがいをもてる。

 コストをあまり考えないでできる。経営者としては大変だろうけど・・・」

と学長のお話でありました。

学長も元々、技術畑出身で、その頃は楽しかったが、経営者側にまわると大変だと。

たしかに、コストは2の次に考えてるなぁ。

と共感したら、社長に怒られるかもなぁ。

などと考えながら聞いていました。


嫌なことも多々あるけど、技術者になってよかったのかなぁと思えるお話でした。


鳥取大学さんとはこれからも長いお付き合いになると思いますので、

どうぞよろしくお願いします。

また、鳥大の学生さんは、就活する際には、

「安田精工」を選択肢の1つに入れといてください。

こちらもまたお願いします!!
| - | 11:43 | - | - |pookmark